イムちゃん タイ料理 ランチ 外国人労働者 料理店

イムちゃんに再び

更新日:

Pocket
LINEで送る

最近、何となく料理のクオリティー

が上がったように思うのが

「イムちゃん」。使っている

素材の質が上がったのかも知れま

せんし、料理の味付けがよくなった

のかも知れません。

平日のランチで利用しますが、

このようにスクムビットを渡って

到着するため、この横断がちょっと

おっくうですね。

本当のところは、ここに歩行者用の

信号ができれば、もっと渡りやすい

のですが、なかなか取り付けて

くれません。

 

さて、今回はイムちゃんで、ごはん

をたのみ、別途におかずを3種類

オーダーしました。

いつもは、1人ごはん用のごはん&

おかず&目玉焼きが定番ですが、

今回はおかずが別途。

あさりのみそ炒めは、このみそが

うまいです!ナムプリックパオと

いいます。でもあさりが口を開けて

おらず、このあたりはご愛敬で

しょうか。

続いての、いかと塩玉子の黄身炒め

は、ゴロゴロいかが入っていて、

このあたり、素材にお金をかけ

出したのでしょうか。これも

いい味ですね。

最後の、えびの甘酢炒め風は

いまいちよくわからない味付け

でしたかね。こういうトマトソース

系の味付けは、味付けしているタイ人

もよくわかっていないと思いますね。

 

ところで、ここにいるスタッフの

ミャンマー人たちは、帰国しなくても

よいのでしょうか。正規の労働許可証

を持っているということでしょうか。

来年1月1日から、不法就労に多額の

罰金が課せられるため、もしかして

そのうち居なくなってしまったら、

スタッフはタイ人ばかりになるので

しょうか。この値段で維持できる

のでしょうか。明らかにミャンマー人

だから成り立っている店ですからね。

 

Pocket
LINEで送る

-イムちゃん, タイ料理, ランチ, 外国人労働者, 料理店
-, ,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.