イミグレーション タイで起業 ビジネス ワークパーミット 会社設立 労働許可証 就労ビザ 起業、ビザ関連

ノービザで45日間、滞在可能

投稿日:2022年10月6日

 現在、外国人が自由にタイに入国できるようになり、タイ政府は、さらにタイでの滞在でお金を落としてもらおうと、通常、ノービザ30日までですが、2022年10月1日から2023年3月31日まで、ノービザで45日滞在可能になりました。

 さらにイミグレーションで30日延長が可能で、これはイミグレーションの近くの、レッドラインのラクシー駅前の ITスクエア3階で手続きが出来ます。1900バーツ。合わせて75日。これはタイで会社設立やビザを取ろうとしている人には朗報です。タイで取る場合、15日を残して申請が必要なので、余裕ができます。いちいち、タイ国外に出て、戻って来なくてもよい。

 場所を決めて、会社登記して、従業員登録して、自分のビザが取れます。この一連の手続きを75日として、初めの60日でやればよい!

 これは可能だと思います!

 物価が上がっているタイだし、飛行機代も高いので、一気に進めたい!

 場所決め➡会社登記➡従業員登録➡ビザ取得3か月➡労働許可証取得

 これらを75日ほどでやりましょう。

 仕事はスピードが勝負です。https://jiyuland.com/kigyo/

ラクシー駅前のITスクエア

ラクシー駅前のITスクエア

レッドライン

レッドライン

-イミグレーション, タイで起業, ビジネス, ワークパーミット, 会社設立, 労働許可証, 就労ビザ, 起業、ビザ関連

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2022 AllRights Reserved.