カノムチーン タイ料理 屋台 屋台ごはん 料理

カノムチーン

投稿日:2017年5月26日

Pocket
LINEで送る

タイ料理でカノムチーンというのがある。

日本でいうと、そうめんに具がかかっている、

という感じ。

街では、この手の店の専門店があり、

1杯、きっと30バーツほどで

売っているんだと思う。

屋台で、普通の4人テーブルではなく、

長くて何人も座れるの。いすは脚が短いのが定番。

テーブルの上には、刻んだ野菜とかが

てんこ盛りで置かれていて、

それは自由にとれる。

というようなスタイルだが、

タイ人なら見れば

あ~、カノムチーンだ、とわかるのだ。

タイ人に連れられて、座って食べたことはあるが、

もう、10年前以上かな。バンランプーか

どこかだったと思う。でも、地方では、

違和感なく食べられるね。あまり、雑然とした

都会には似合わない食べ物かも知れない。

バンコクでは、積極的に屋台では

食べたくはないかな。

というのも、まず辛い!激辛!

辛さがジワッとやってきて

さらに暑いので、辛い!暑い!

が重なると、とんでもないことに。

普通にサウナ状態だ。

店内の、涼しいところで食べるのはOK

エアコンのある場所ね。

ところで、うちの会社でも

キッチン、が一応、存在して

カノムチーンをたまに作ってくれて

写真はその時のものだが、

この麺はとってもやわらかい

汁はレッドカレーにかかっているもの。

辛さは抑えてある。麺好きの日本人が

好きな味ではあると思う。

グリーンカレーとかのスープを

かけても、カノムチーンになる。

あと、透き通ったスープもある。

エアコンのあるところで食べるのは

ノープロブレム

 

 

Pocket
LINEで送る

-カノムチーン, タイ料理, 屋台, 屋台ごはん, 料理
-, ,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.