サンチャイ シーフード ソイ49 バンコク都内 料理 料理店

庶民派シーフードの老舗

投稿日:2018年1月10日

Pocket
LINEで送る

先日、会社の近くにある

サンチャイ・ポッチャナーという

店に行きました。

近くにあるといっても、ソイ49

の方に歩いてさらに、

スクムビット通りを渡った

ところにあり、夕方から営業

しています。

夜遅くというか、夜半まで

営業しているようなので

飲んだあとの食事に来た

日本人も多いでしょう。

私も以前は、たまに来て

いましたが、最近はまったく

来ていなかったので、

ひさしぶりでした。

この店の特徴としては

値段が安い、海鮮シーフード

がある、店前の路上に駐車

できる、中華系タイの老舗。

以上でしょう。

今回は、リオビールに

プーパッポンカリーやマラ炒め

魚1ぴきしょうゆ煮、

あさりのみそ炒め、

トムヤムクンなどをオーダー

しましたが、一番おいしかった

のがパックブンファイデーン

(パクブン菜の炒め物)でした

ね。これが一番おいしいという

のだから、庶民的な店です。

あ、あと、たけのこの浅煮も

おいしかったですね。

シンプルで。

 

店のオーナーらしきおじさん、

タイ人は中華系タイ人を

ヒアと呼びますが、彼が

率先して動いています。

従業員が店の前に並んだ

野菜などを、オーダーに

応じて、皿に入れて、

奥で炒めるという感じです。

こういう店は昔、結構、

あったように思いますが

ヤワラートなどの華僑系

に多い店ですね。

あと、最後の会計も

ヒアがやって来て、

どんぶり勘定で計算します。

空けた皿がひと通り、

残っているので、それで

合計を計算するんですね。

私は1800バーツぐらいだろう

と思いましたが、2100バーツ

でしたね。イチゲンさんに

見られて、少し高めの

設定だったでしょうか。

それでも1人当たり、

600バーツほどです。

エアコンのある店内も

ありますが、通りにテーブル

が置いてあり、店前の

大通りに駐車もしています。

屋台撤去の流れの中にあり

なぜ、この店はよいのでしょう。

店があっても、通りは行政の

ものなので、テーブル、いす

を置いてはいけないはず

です。路上駐車もダメな

はずです。

まあ、またいつか、

テーサキットがやって来る

のでしょう。ヒアも40年以上

いるんだと思いますので、

引き下がらないのでしょう。

 

Pocket
LINEで送る

-サンチャイ, シーフード, ソイ49, バンコク都内, 料理, 料理店
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2018 AllRights Reserved.