Zaap Classic イサーン料理 エムクオーティエ バンコク都内 ランチ 料理 料理店

人であふれるイサーン料理店

投稿日:2017年5月13日

Pocket
LINEで送る

会社はソイ41にあり、

昼の食事を外食しているが、

プロンポン駅周辺でありながら、

意外に頭に浮かぶランチの場所が少ない。

本当のところは、

メイドに買って来てもらって

それを食べるのが、

節約で、ゆっくり食べれるのだけど

外に食べに行くとなると、

この炎天下、限られてしまう。

エムクオーティエの方に歩くと、

その地下にフードコートがあり、

12時を過ぎると席がないほど

混雑するので、11時半ごろに

行くにはよい。その中2階にイサーン料理店

「Zaap Classic」という店があり、

たまに行くが、ここも12時ごろになると、

埋まってしまって、入れないので

11時半ごろに行けば座れる。

洗練されたイサーン料理で、

値段も一皿70~90バーツ中心なので、

タイ人や欧米人で混んでいる。というか、

待ちがでている。いつもだ。

従業員が少ない気がする。オーダーを

なかなか取りに来ない。こういう店には、

イライラするので、混雑する時間帯には

行きたいと思わない。

さて、今回は、このブログに書くために

変わったメニューをたのみました。

パッミー・コラート、79バーツ。

センレック麺?を焼きそば風に炒め、

たまごで包んである。いわゆるパッタイ

と似たような料理。

コラートというくらいだから、

コラート風なのでしょう。

オムレツ風のたまごを破って、

中の麺を食べると

中国しょうゆで炒めており、

パッタイより

中国しょうゆの味が濃い。

可もなく、不可もなく、という感じで。

悪くはない。

これ1つだとおなかいっぱいにならないので、

あれこれとたのむことになってしまう。

ところで、この店をよく利用することに

なった場合は、会員に入るのがよい

毎回、提示すると10%ほど引いてくれる

安いうえに10%引きだから、

いいよね。


あと、これ!
イサーン料理店の手羽先は
どこもおいしいんだけど
ここもおいしいね、手羽先が。

 

Pocket
LINEで送る

-Zaap Classic, イサーン料理, エムクオーティエ, バンコク都内, ランチ, 料理, 料理店
-, , ,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.