アソーク イベント クィーンシリキットコンベンションセンター フードコート

クィーンシリキット・ナショナルコンベンションセンター(QSNCC)の催し、イベント始まる

投稿日:2022年9月25日

 3年近くかな、工事していたクィーンシリキット・ナショナルコンベンションセンター(QSNCC)が新装オープンして、催し、イベントが行われているというので、土曜日に行ってみました。BTSアソーク駅を降りて、歩いてベンジャキティ公園を通って行こうと思い、通り沿いを行くと、新しいりっぱなホテルなども出来ていて、コロナの期間に大きく変わっており、このfabbitというのも、日系の小規模オフィスで、登記が出来るのが売りらしく、駅から5分ほどだから近くて便利。会社登記が1ヵ月8000バーツからできるというのでスゴイです。https://bangkok.fabbit.co.jp/

 

ベンジャキティ公園も何年も入れなかったような気がしますが、入ってみると、元のままでしたね。たまにはランニングもいいですね、

 

 

クィーンシリキット・ナショナルコンベンションセンターに近づいて来て、APEC2022とありますが、エイペックの会議は11月だったでしょうか。そのあと、中国人も入って来れるようになれば、タイはさらに活気づくんですけどね。

 

センターの中は日本料理店「ZEN」入居もしていて、こういう店舗はどのようにテナントとして入居するんでしょう。ここの経営者に近いんでしょうかね。このシリキットのイベントはNCCの運営で、このNCCというのは、TCCグループだったですかね、チャルン・シリワッタナパクディ氏のグループです。なので、その関係の店が多くなるのでしょうか。

セブンイレブンじゃなく、ローソンが入るんですね、そういえば、改装前の以前もローソンが入っていたでしょうか?

Let's Relax Onsen and Spaは最近、よく見かけますね。先日、行ったパタヤの新しいホテルでも見かけました。店を増やしているようです。

この日本料理店「朋友」はこの近くのオフィスビルのTHE  PARQ にも入っていますね。あと、アソークのグラミービルに入っている店が本店だったでしょうか?

この奥に入っているのがレッド・ロブスターです。一度、入ってみたいです。

 

おいしビストロというのはオイシの新業態でしょうか。でもテーブルのつくりがとってもファストフード的で、ちょっとちゃっちいですけどね。

日本の洋食のon the tableも入っています。ここはどこの系列だったでしたっけ。

フードフェアは今日最終日でした。それぞれのホールは大きくてわかりやすいです。

 

 

各ブースも何となくクオリティーはバイテックやインパクトと変わらず、

Azabu Saboが出店していました。facebookはこちら

サステナビリティ・エキスポ2022 (SX2022)は 2022/9/26から2022/10/2までです、なぜか、ストリートフードなどの展示があり、結構楽しめます、

Sustainability Expoは EH 1-8, PL1-4, BL 1-4, Meeting Roomでやっていましたが、結構、広くにわたってやっていたので、もしかしたら見落としたブースがあったかもしれません。

ストリートフード風でレトロっぽくてよい。

こちらもレトロでチャイナタウンっぽくてよい

ラーメンなどのブースもあり、でもたこやきは6個で100バーツなど、少し高めでした

コンベンションセンターの地下にはフードコート風のスペースもありました

フードコートは有名店を集めたような感じでした。値段は結構リーズナブル

パッタイもありましたが、เฟื่องนราで調べてもパッタイの店ではなかったですね

 

-アソーク, イベント, クィーンシリキットコンベンションセンター, フードコート
-,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2022 AllRights Reserved.