クアンシーフード タイ料理 プーパッポンカリー 料理 料理店

クアンシーフードのプーパッポンカリー

投稿日:2017年7月14日

Pocket
LINEで送る

ランナム通りの入り口にあるクアンシーフード

に行ってきました。

店前にイケスが置いてある、あまり

飾りのない店です。

店内も雑多に席があり、

ロマンティックではありません。

でも、シーフードならピカ一です。

以前、この近くに住んでいたころは、

よく利用していましたが、

離れてから、あまり来る機会が

なかったです。

今回、メインでオーダーしたのは

プーパッポンカリーです。

1530バーツもしました。カニの

重さ次第でしょうか。

確かに大きいです。だいたい4人

用でしょうか。

最近、この料理をあまり食べていないので

他の店との比較はできないのですが

「おいしい」ことには変わりあり

ませんね。ソンブーンの方が

きめ細かいですかね。ここのも

なかなかのものですね。バンコクで

ベスト5には入ると思いますよ。

それに、以前より、味がよくなった

気がしますね。玉子のとろ~り感も

絶妙だし。

カニももちろん、生きているヤツ

ですし。でもこのカニ、香りが

いまいちでしたね。

プーパッポンカリーの香りはいいん

ですけど、カニの香りが薄い。

まあ、そこまでぜいたくは言えま

せんね。

もう1つのメニュー、魚1ぴきの

しょうゆ煮は、こちらも、身が

やわらかくてよかったですが、

しょうゆ煮は、会社の近くの

中国料理店「老地方」で食べる

方がおいしいですかね。

この手の料理は、中華系なので、

中国料理店にもあったりするん

ですね。

まあ、でもトムヤムクンも相変わ

らずの味で、ここ20年ほど利用

していて、基本的な味は変わって

いないですね。

今は、客は中国人系が多いですね。

ガヤガヤしてますし、1人で来る

ところじゃないですね。

クアンシーフード

クアンシーフード facebook

 

 

 

Pocket
LINEで送る

-クアンシーフード, タイ料理, プーパッポンカリー, 料理, 料理店
-, , ,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.