タイカラオケ

タイカラオケで歌うと、思わずタイ人も口ずさむ曲

投稿日:2017年5月30日

Pocket
LINEで送る

LOSOのソムサーンは、昔のそのころは

タイ人皆が合唱する、タイ人であることの

誇り!というような曲だったけど、

まあ、こういう曲をタイ人といっしょに

行ったカラオケで歌うと、もう圧倒しちゃうね。

え~、日本人がこんな曲、歌うの?という感じで。

昔、カラオケにたまに行くときは

そういう、タイ人が感動する曲、

というのを選んで、練習して

披露してましたね。

タイ人の心を揺さぶる曲ですね。例えば、これ

もう、感動ものですよ、タイ人が聞けば。

タイ人であることの誇り。皆で口ずさみます。

貧しい中でも誇りを持って生きる。

という内容かな?まあ、そんな感じですよ。

心を込めて歌うと、涙が出てきますね。

この曲も、なかなか、驚かれますね

タオ・ソムチャイの代表曲ですが、

タオがまだかわいかった時の、

感動の曲、という感じで、

まあ青春の曲ですね。この時代の。

ヌム・ソンラームとか、モスとか。

自分がタイに来て、ちょうど、

彼らが売れだしたときだっとので

自分のタイでの青春と同じ時期なんですね

その時の思い出が走馬灯のように

思い出される、というか。

 

ロックでいうと、このY not 7

の曲は、日本人にとっては

結構、歌いやすいので、お勧めですね。

え~、こんな曲も知ってるのー?

という感じで、ビックリされますね。

スローなので、タイ語が歌いやすいんですね。

発音もしやすい。

あと、この曲は、4~5年前に

会社の忘年会で歌ったら、ずっと

毎年、歌わされて、そんな毎年、

同じ曲で、ハイテンションには

なれませんよ、て感じですね。

Pocket
LINEで送る

-タイカラオケ
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2019 AllRights Reserved.