カメリアン病院 生活

カメリアン病院に入院

投稿日:2018年1月22日

Pocket
LINEで送る

先日、カメリアン病院に見舞いに

行った日本人のことを少し書き

ますね。

夜に2人でバイクに乗っていて

交差点の真ん中でとまって

いる時、向こうから車がやって

きて、そのままぶつかり、

後ろに乗っていた彼が

吹っ飛んだ、というものです。

幸い骨には異常はなかったの

ですが、足の太ももあたりが

痛くて、神経ですかね。

歩けない状態で、それで、

カメリアン病院に泊まりました。

打撲ですから、時間とともに

治るのですが、やはり1ヵ月

くらいはかかりますかね。

1人身なので、面倒を見て

くれる人もいないため、

とりあえず、自力で歩けない

ので、病院に数日泊まる

ことになりました。

個室なので、1泊3600バーツ

ですが、プロモーションで

2500バーツほどになったよう

です。

結局、1週間泊まりましたね。

それと医者の診療代、注射、

薬代など含めて、4万バーツ

ちょっとかかりました。

もし、手術でもしていれば

これだけでは済まなかった

ですかね。

保険については、相手の車が

全面的に悪いのですが、

相手の保険屋が現場に来た

とき、「病院治療は責任を

取らない」という書類をつくり、

それにサインをしてしまった

ようで、相手の保険が使えるか

どうかわからなかったのですが、

電話で強く強制しても、相手は

ごまかしていたのですが、

一応、1級の保険だったので

相手がすべて面倒見るという

ことで、落着しました。

もし、相手が最後までイヤだと

言っても、サインしているので、

その場合は、こちらで保険を

使わなくてはならなかったよう

です。

しかし、現場であわててサイン

するのは、ダメですね。

ちゃんと知り合いのタイ人に

でも、スマホで画像を送って、

これにサインをしてもよいか

確認して、サインをしなく

ちゃ。

 

Pocket
LINEで送る

-カメリアン病院, 生活
-

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2018 AllRights Reserved.