エムクオーティエ カオケーン バンコク都内 フードコート ランチ 料理 未分類

ぜいたくなカオケーン

更新日:

Pocket
LINEで送る

さて、きょうの昼は?

ということで、エムクオーティエの地下に。

11時53分だから、フードコートには

まだ人であふれていない

きょうはカオケーンだ!

カオケーンというのは、カオ=ごはん、

ケーン=汁おかず、ということで、

ごはんとおかずをトッピングする

スタイルの店のこと。

このフードコートには2軒ほどあるが

その1軒の値段は

1種類のおかずのせで75バーツ

2種類のおかずのせで85バーツ

3種類のおかずのせで100バーツ

よく考えると、高いよね。

街角のおかず屋さんで食べたら、

2種類で40バーツほどでしょ?

ロータスのフードコートでも

45バーツほどでしょ。

そう考えると、バカバカしくて

普通の庶民は来ないでしょ

来るのは、ある程度、余裕のある人ですね

身なりもそれなりのタイ人ですね

給料9千~15000バーツほどの人は

なかなかいないと思うね。

85バーツでカオケーンなんて。

やっぱ、給料2万バーツ以上ですね。

そういう人が来てるんだと思う。

ところで、我々は2人だったので、

ごはんトッピングではなく、

おかず別途に入れてもらい、

1つ75バーツ。それを3つ。

ごはん10バーツ。それを2つ。

あと、ウォーター20バーツ。

それに氷コップ5バーツが2つ。

すべて合わせて275バーツでした。

味の方は、なかなかおいしいでしたね。

この手のカオケーンとしたら。

でもぜいたくなカオケーンですよ。

2人で275バーツですからね。

 

Pocket
LINEで送る

-エムクオーティエ, カオケーン, バンコク都内, フードコート, ランチ, 料理, 未分類
-, , ,

Copyright© タイで、バンコクで、真夏日で , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.